都心に寄り添い、緑と出逢う。大濠の私邸

歴史や自然の潤いをただ受け継ぐのではなく、
格式を現代へと昇華させた邸宅の美学。
時を超えて憧憬を集める住環境との調和を図りながら、
周囲の景観をさらに高める意匠とともに
どこまでも深い安堵を奏でる空間を追求。
真に優れた建物は、自らにふさわしい舞台を選ぶ。
この地だからこそ出逢うことができた、大濠の私邸。

隠れ家へ誘うような
サブエントランスアプローチ。

都市に身を置きながら、静謐な趣に溢れ、
隠れ家を彷彿とさせる閑雅な設え。
メインエントランスとは別にサブエントランスを配置し、
喧噪と一線を画す私邸へ導く回廊状のアプローチをプランニング。
住む人のために用意された小径を彩る四季折々の
花や緑が情緒を漂わせ、
歩を進めるごとに心は落ち着きに満たされる。